セミナー案内

日本オフィス学会 第42回研究セミナー 「日本オフィス学会 研究部会活動報告」

 日本オフィス学会 企画委員会主催の第42回研究セミナーを下記の通り開催致します。
今回は、全8研究部会の活動報告や9月に開催した金沢大会での発表の再演などを2回に分けて開催致します。

 各研究部会の魅力ある活動内容を知ることで、オフィスの過去・現在・未来を見通すきっかけにして頂ければと思います。皆様のご参加をお待ちしております。ふるってご参加ください。

開催日
2019年1月21日(月)13:30〜17:45(13:00受付開始)
内容
「JOS研究部会 活動報告」
開催場所
コクヨ霞が関オフィス 会議室「EN」
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング18F
募集定員
50名
参加費
1,000円
*受付にてお支払い下さい。釣り銭がないようご協力よろしくお願い致します。
主催
日本オフィス学会(JOS)
後援
(一社)日本オフィス家具協会(JOIFA)
申込期限
2019年1月15日(火)まで (先着順。参加者が偏った場合は調整のご連絡を差し上げます)

タイムテーブルならびにプログラム

13:00〜 受付
13:30〜13:35 セミナー開会挨拶
日本オフィス学会 企画委員長  古阪 幸代
13:35〜14:30
(55分)
(1)オフィス人間工学研究部会発表
「『GET UP!〜座りっぱなしが死を招く』についての一考察」
 発表者:古阪幸代(WFM/フルリエゾン)
「テキストデータマイニングを用いた過去10年間の公開文献データの分析」
 発表者:三家礼子(早稲田大学)
(5分) 休憩
14:35〜15:30
(55分)
(2)ユニバーサルデザイン研究部会発表
「ユニバーサルコミュニケーションスペース〜ワーキングペアレンツの働き方〜」
 発表者:高橋未樹子(コマニー(株))
 発表者:樋口美由紀(コクヨ(株))
 発表者:奥田浩士(プラス(株))
「トランスジェンダーの職場トイレについて」
 発表者:高橋未樹子(コマニー(株))
(10分) 休憩
15:40〜16:35
(55分)
(3)オフィス家具研究部会発表
「再編されるオフィス空間と家具の行方を考える」
 発表者:岸本 章弘(ワークスケープ・ラボ)
「NeoConにみるオフィス家具の提案に関する報告」
 発表者:溝口 寛二(プラス(株))
(5分) 休憩
16:40〜17:35
(55分)
(4)ワークスタイル研究部会発表
「脱社畜時代のワークスタイルに向けて」
 発表者:妹尾 大(東京工業大学)
 発表者:前原 洋介(プラス(株))
 発表者:武部 雅仁(三井デザインテック(株))
17:35〜17:45 アンケート記入・閉会

参加を希望される方は、下記の申込みフォームからお申し込みください。
参加希望者多数の場合、定員に達した時点で締め切らせていただきます。

ご不明な点は、学会事務局 高田 (TEL:03-3668-5588)までご連絡ください。

※次々回第43回研究セミナーでは、下記の通り、残り4部会の活動報告を予定しています。
 別途募集を行ないますので、ぜひご応募下さい。

【開催日程】
3月11日(月)13:30〜17:45(13:00受付開始)
【会場】
イトーキSYNQA(予定)
【参加費】
1,000円
【研究部会】
(1)ステーショナリー研究部会発表
(2)オフィス環境設備インフラ研究部会発表
(3)オフィス投資価値研究部会発表
(4)ワークプレイスプログラミング研究部会発表

会場アクセス

住所:千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング18F

最寄駅:
虎ノ門駅/銀座線 [11番出口より徒歩2分]
霞ケ関駅/日比谷線 [A13番出口より徒歩6分]
溜池山王/南北線・銀座線 [9番出口徒歩7分]

参加申し込みフォーム

「日本オフィス学会 研究部会活動報告」
1月21日(月)13:30〜17:45

※は必須入力項目です。

会社名
※個人の場合は「個人」と入力してください。
お名前
フリガナ
部署、役職
連絡先e-mail
連絡先 TEL      
- -
連絡欄